アンダーグラウンド
いま、自動車窃盗団が狙うのはスバルのインプレッサ
2015.10.4

 インプレッサ スバルのインプレッサが自動車窃盗団に狙われている。エンジンが頑丈なため海外で人気が高く、裏ルートでもさばきやすいのだ。

 

 手口は強引かつシンプルだ。ドアを専用の金属板で解除して進入し、キーボックスをドリルで壊し、整備用のコネクタにイモビカッターを差し込み車両側のIDコードをリセット。さらに別のキーのIDコードに照合させ、エンジンを始動させる。時間はものの2、3分だ。

 

 車はチームの待つ工場でその日のうちに解体され、翌日には海外に運ばれ、売り飛ばされてしまう。

 

 ハンドルのT字ロックやブレーキロックさえも突破されてしまうので、オーナーは盗難防止のためGPSを装着すべし。

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス