アンダーグラウンド
運送業者の間で横行したパーキングメーター表示リセット手口
2015.10.1

 パーキングメーター緑 パーキングメーター式の駐車スペースは、本体センサーが車の存在を監視しており、タイムリミット(たいてい60分)になると超過ランプが点灯し、駐車違反対象となるシステムだ。追加料金を入れて時間を延長することはできない。

 

 しかしこのパーキングメーター、センサー部に●●をかざすと時間表示がリセットされて0になるため、延々と駐車できてしまう。運送トラックドライバーの間などでこの不正が横行し、逮捕されたケースもある。真似しないように。

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス