テクニック
ワリキリ女とセックス後にメシを食うとスネに傷持つ者の連帯感が
2015.9.29

ボーダー女 暇を見つけては出会い系サイトで見つけた援交女と遊んでいます。

 

 通常、1度お金を払ってプレイした援交女は、タダでセックスできるセフレの関係になりにくいものですが、うまく持ち込む方法があります。

 

 ホテルで援交女と一発ヤったあと、一緒にご飯を食べる。たったそれだけのことです。

 

 ホテルでセックスして、シャワーを浴び終えたタイミングで「お腹空いてる?この後、軽くご飯でも食べに行こうよ」と誘ってみると、「いいですよ」と乗ってくる子がいる。それがセフレ候補です。

 

 お金を払ってセックスするだけのドライな関係だったものが、金銭関係のない時間を共有することで、しかも互いにスネに傷を持つ者同士としての食事によって、連帯意識のようなものが芽生えるんです。

 

 うまくフィーリングが合ってトークが盛り上がれば、「今度は普通にどっか遊びに行こうよ」と、援交以外の誘いにも自然に応じてくれるわけです。

 

 後日、女の子と会えば、普通の男女のデートに近い雰囲気なうえ、1度セックスしてるだけに、ホテルへの誘いも自然にできる。セフレのような関係に発展しやすいんです。(東京・34才)

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス