ピックアップ
ムチムチ美人コンパニオン&レイヤーを撮影っちゅ♪ in東京ゲームショウ2015
2015.9.29

 今年で25回目を迎えた国内最大のゲームの祭典「東京ゲームショウ2015」。世界中から最新ゲームが出展され、今年はスマホやタブレット端末向けのゲームが続々と参入。過去最多の480の企業・団体が参加しました。

 

 大手マスコミの注目度も高いこの一大イベント。会場を華やかに彩る美人コンパニオンや、多くのコスプレイヤーが集結することでも話題になります。餅は餅屋に任せて、当方もアポなしで美女レイヤーに突撃です。

 

 

 早速、会場で胸元を大きく開けたコスプレ姿の巨乳ちゃんを発見。媒体名を明かし撮影のお願いをしてみると、露骨に驚きの表情を浮かべ「いや、いいです」と一言。どうやら「よくない」という意味のようで、突飛な衣装とは裏腹の、落ち着いた低い声が印象的でした。
 その後、数人のレイヤーに声をかけますがどうにも捕まりません。

 

 本誌のほうでは「裏モノJAPAN騒動(※)」なんていって、レイヤーたちとちょっとした因縁があったりするのですが、変に意識してもどうにもなりません。「なるようになるだろう」という楽観と、最新ゲームへの個人的関心も災いし、VR(仮想現実)ゲームで油を売っていたら、あっという間にコスプレエリア閉鎖30分前です。

 

 急いでレイヤーたちの元へ戻ってなんとか今日1人目の撮影に漕ぎ付けました。

 

「お名前なんていうんですか? コスプレネームとかで構わないんですけど」

 

「今日、名刺とかなくて……」

 

 そう言ったきり彼女は肝心の名前を教えてくれません。口頭でもいいのでは? と当然の疑問を抱きつつも妙な沈黙に居たたまれず、礼を言って去るという具合で、計3組のレイヤーたちの撮影に成功しました。

 

 

 調子に乗って最後は男女二人組のレイヤーと、『裏モノJAPAN』を手にした私というチグハグなスリーショットも実現し大満足です。美しいコンパニオンたちにいつまでも後ろ髪を引かれつつ帰路につきました。

 

 

※2010年、本誌の「簡単に騙せてヤれる女が集まるサイト」という特集でコスプレSNSなどを取り上げて、怒らせちゃった事件。また、昨年11月号でも同様の記事やっちゃった事件

 

 

01

名前も告げず去っていた仮称「ライトニングさん」(ゲームのキャラ)。

ご協力ありがとうございます

 

02

親子で有名ボカロの巡音ルカと初音ミクの「magnet」(曲名)コスでしょうか?

質問しそびれて真相は謎です……すみません

 

03

最後はFFⅦのコスプレの男女と。

二人との絶妙な距離感。私の笑顔が痛々しい

 

04

セーラー服風のコスチュームがかわいらしい美人コンパニオン二人組

 

05

胸元のタトゥーシールにどうしたって目がいきます

 

06

タンクトップで脇チラいただきました。あざっす!

 

07

スタイル抜群! 攻略は難しそうですね……

 

08

ブロンド美女の姿も。日本語堪能なのに“ルー語”で話しかけてしまい恥ずかしかったです

 

09

こちらのツインテールのコンパニオンさんは、なんと裏モノ読者だというから驚き!

 

10

発表によると今年の来場者は26万8千人以上で、歴代2位の動員数を記録したとか

 

 

文・伊藤綾(フリーライター)

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス