アンダーグラウンド
最新版の自販機荒らしはここまで大胆になっている
2015.9.28

自販機 時代の移り変わりとともに、次から次へと新しい手口が生み出される自販機荒らし。最新の手法は、釣り銭の受取口を燃やすという、かなり大胆なものだ。

 

 現在、タバコやジュースの自販機のほとんどは、釣り銭のストック場所(常時、約1万円分の硬貨が入っている)が受取口の真上に位置する構造になっている。そして、そのストック部分の底はプラスチック製のため、簡易バーナーを受取口に突っ込めば、あっという間に焼き溶けて、釣り銭がジャラジャラと滝のように落ちてくるわけだ。

 

 この手口、やり方があまりにも単純なためか、全国の不良少年たちの間に知れ渡り、逮捕者も出ている。くれぐれもマネは厳禁だ。

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス