テクニック
ソープ嬢をモノにしたけりゃ格安店に向かうが吉
2015.9.26

グッド 色々な種類の風俗の中でも、ソープ嬢はプライドの高い子が多く、口説き落とすのが難しいと言われている。が、格安ソープ店の女の子は別だ。

 

 プロ意識もルックスのレベルも低いからか、これでもかと見た目を褒めてあげると喜んでくれ、意外と簡単に店外デートに持ち込めるのだ。

 

 格安店と言ってもナンバー1嬢は可愛いので、お店で中くらい程度の見た目の子がちょうどいい。

 

「どうも初めまして。あら? 可愛いね! なんでこんなところで働いてんの?」

 

「マジかー。こんなとこよりキャバで働いた方がいいんじゃないの? 絶対そっちのが稼げるよ〜」

 

 のっけから、あまりに可愛くて驚いてしまった風を装って褒め倒し、プレイ中も可愛い可愛いと連呼する。

 

 チョイブスだけに褒められ慣れてないのか、「そんなに私がタイプなんですね〜」と、満更でもない感じになるはずだ。

 

 もう1つ、彼女達の反応をガラリと変える重要なワザが、『前の彼女がソープで働いていた』という設定だ。

 

「実は前の彼女もソープで働いてたからわかるんだけど、この仕事してると、異性とちゃんと付き合えなくなるでしょ?」

 

「えー、そうだったんですか。確かにそうかも」

 

 ヘルスなどと比べて、ソープ嬢は自分が特殊な仕事をしているという意識が強いので、同じ属性の女を知ってる男は、身近な存在に映るのだ。

 

 お店でのセックスは丁寧に、かつ相手を気持ちよくさせて、ネチネチしない。

 

 プレイを終えたら、「ここで働いてなかったら付き合いたいくらいだよ」と、攻めまくれば、「私、じつはバツイチなんだよね」とか「子供いるんだよね」など、素性を話してくれるようになる。ここまで来れば連絡先の交換に進める可能性は高い。ラインやメールのやり取りで、本気で付き合いたいという気持ちを見せれば、店外デートにもすんなり進めるだろう。(神奈川・39才)

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス