アンダーグラウンド
生活保護をもらいながら8万円のマンションには住めないはずだが…
2015.9.23

 マンション 生活保護を利用して家を借りる場合、月額家賃は53000円以内、初期費用は40〜50万円(自治体により差はあり)以内との決まりがある。

 

 にもかかわらず高額の洒落たマンションに住むナマポ族もいる。彼らは不動産屋と結託して契約書類をイジっているのだ。

 

 たとえば家賃8万円のマンションを1年契約で借りたければ、契約書の賃料は5万3千円と記載し、不足分の2万7千円×1年分は共益費や敷礼金、仲介手数料に加算してしまうのだ。特に仲介手数料は不動産屋が独自に決められる額なので、いかようにも操作できる。

 

 この手法は、不動産屋側がナマポたちに持ちかけることも多い。血税をなんだと思っているのだろうか。

人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス