テクニック
ライブチャットおばちゃんから時間差でメアドを聞き出せ
2015.9.21

チャット 私は『マダムとおしゃべり館』『マダムライブ』などのライブチャットを使って、この2年ほどで5人以上セフレを作ってきた。ターゲットは40代以上だが。

 

 別に何かスゴイ策を講じているつもりはない。意識しているのは、誠実にアプローチすることか。

 

 たとえば、一般的にライブチャットの男性ユーザーは、自分の顔を相手に見せないが、これじゃあ当然、女性も警戒すると思う。だから私は、ウェブカメラできっちり顔を映す。

 

 いざチャットが始まっても、「会いたい」とはいきなり言わず、まずは普通にゆっくり会話をしてコミュニケーションを作ることを心がける。

 

 ただし、ときに女のほうからエロイ話をしかけてきたり、マシンガントークをカマしてくる場合がある。この手合いは仕事意識が高く、小遣い稼ぎのことしか頭がない人種なのでスルーだ。

 

 かくして、普通の会話を30分くらいしてトークは終了。その後、ちょっとテクニックっぽいことを。
 一般的なライブチャットは、女性ユーザーに対してメールを送ることが可能(チャット中じゃなくても送信OK)なので、その機能を使って連絡する。

 

『さっきはどうもありがとう。私のメアドは、○○○○@×××です。もしよかったらメアド教えてください( >_< )』

 

 チャット中に聞けばいいと思われるかもしれないが、メールのほうが相手も答えやすいはずだ。で、直メを教えてくれない場合は、脈がないと考えてそこで終了。返事が来れば、もう一度、「ゴハンでも行かない?」と誘うのが、私のパターンだ。

 

 実際に会えるのは、4人に1人くらいか。興味がある方はマネしてみてほしい。(東京・45才)

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス