テクニック
爽やかなトークで手コキされずに帰る。遠回りだけど試す価値あり!
2015.9.17

 カラ手コキ ライトなサービスでそこそこの時給が稼げる手コキ風俗の女の子は、女子大生や貧乏OLなどがバイト感覚でやってることが多く、総じてレベルが高い。そんな手コキ嬢をセフレにする手法だ。

 

 まずは女の子選びだが、これがかなり重要なポイントを占める。狙うは「限りなくスレてない素人っ子」だ。

 

 ピンサロやヘルスに比べると、手コキ風俗は確かに素人の比率は多いものの、最近は「オールヌードOK」やら「フェラOK」などの過激オプションに対応できる女の子が増えてきた。お店のHPでリストを確認し、脱がないしチンコも舐めない、スレてない子をチョイスすべし。

 

 そして、いざホテルで対面したら、普通の爽やかな挨拶のできる、行儀のいい大人を演じればいい。拍子抜けしたかもしれないが、これが手コキ嬢をセフレにするコツなのだ。

 

 手コキ風俗なんて裏モノ読者の皆さんなら誰でも知っていると思うが、女の子に聞いた話では、実際お店に遊びにくる客たちは、チン見せ(露出癖)、M男、女装プレイマニアなどの変態か、隙あらばセックスに持ち込もうとするヤリ目男ばかりらしい。 

 

 なので、ごく普通に挨拶をして、普通の話題を口にする男が目の前に現れると「なんだか普通の人が来てくれて感動しましたよ〜」なんてセリフが飛び出すのだ。

 

 普通の話題と言われても思い付かんという方は、最近話題になったオシャレ系の映画、雰囲気のいいカフェやレストラン、ペットの話題の3つが鉄板。予習しておくといいと思う。

 

 言い忘れたが、基本的に手コキプレイはしない。無理に断る必要はないが、会話が盛り上がれば女の子もプレイのことを忘れてしまうものなので、いかに楽しい時間を作るかを意識するべし。間違っても残り時間が少なくなってきたタイミングで、「あと10分だし、とりあえず抜いてくんない?」などと言ってはいけない。そう、抜かずに帰るのだ。

 

 そして後日、再指名を。前回楽しかったからまた来たというスタンスで接し、この日も抜かない。そして連絡先の交換へ。

 

 このパターンで外で会えたら、互いに風俗嬢と客の意識は微塵もなく、ごく普通の男女がデートする気分で会える。1度は2人きりでホテルに入ったことがあるだけに、心理的なハードルが低いのも助かる。(東京・40才)

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス