スポット
おっぱいモミモミだけじゃ満足できない男は奥の個室でスッキリ
2015.8.25

VIP看板 おっパブやセクキャバ、いちゃキャバなどは、風俗業界でもかなりライトな部類に入るジャンルで、射精行為がないのが普通である。

 

 ところが最近、特に首都圏のセクキャバにおいてある現象が起きている。『VIPコース』なるものを掲げる店が増えているのだ。

 

 こういった店では普通に入ってきた客に正規のおっパブ接客をしながら、嬢が執拗にVIPコースを勧めてくる。

 

「VIPに入ったらもっとイチャイチャできるよ」

 

 などと言って。大抵は20分5千円〜8千円程度の追加料金が必要だ。

 

 了承すれば、店内奥に設置された個室に連れていかれる。そこからは女の子との交渉しだい。

 

 手コキやフェラを始め、女の子によっては本番行為までもが行われている。チップなしで最後まで進む場合もあるようだ。

 

 VIPコースを設けるセクキャバは、特に学園系(制服やスク水、体操着)に多い。遊び人は事前の電話でコースの有無を尋ねているようだ。

 現在、摘発されていない有名どころとしては

 ●北海道すすきの・札幌東急インそばのA
 ●東京赤羽東口・パチンコフジ近くのK
 ●埼玉大宮・南銀通り松屋近くのN
 ●大阪ミナミ・宗右衛門町ドンキホーテそばのT

 などが挙げられる。

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス