スポット
大阪のあのちょんの間にはなぜかやたらと若い子たちがお勤めしている
2015.8.25

信太山 本番風俗は禁止されているはずなのに、なぜか公然と本番を基本サービスにしているのが、関西5大新地と呼ばれるちょんの間街だ。古くからの色街だけに、警察も暗黙の了解として取り締まりを除外しているのかもしれない。

 

 中でも不思議なのが、5大新地の中で唯一、やたらと若い女の子たちが複数在籍している信太山新地だ。

 

 ここのシステムは他の新地と少し違う。飛田や松島なら軒先に嬢が座っているが、信太山の場合、軒先にいるのはヤリ手ババアのみで、嬢はお店の奥に隠れている。

 

 客が女の子を見ずに遊ぶのが信太山スタイルなのだ。つまり若すぎる子を表に出さずにすむわけだ。

 

 そのため若い子狙いの客たちはうまい戦略を取っている。

 

 店に入らず通りに立って、出勤する女の子を観察。これぞ思う嬢を見つけたらすぐに後を付けて入店し、ヤリ手ババアに「さっきの子」と指名するのだ。

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス