アンダーグラウンド
クレジットカードのショッピング枠を個人で現金に換える連中
2015.8.24

クレカいっぱい そもそもカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金にする行為だ。これを請け負う業者が逮捕されたこともある。

 

 たとえば業者に頼むとどうなるか。家電量販店などで1万円のカメラ(商品は指定される)を購入するよう言われ、そのカメラを業者が手数料を引いた9千円で買い取る。依頼者からすればショッピング枠1万円が9千円の現金になった格好だ。
 

 

 このカード現金化を個人でやっているヤツらがいる。『メルカリ』や『フリル』といったフリマアプリを悪用して。
 

 

 手口はこうだ。

 

1─メルカリのアカウントを2つ用意する(A、B)
2─アカウントAで適当な商品を出品する(例、石鹸4万円)
3─アカウントBで、その石鹸を購入。支払いはクレジットカードを選択
4─アカウントAの元に売上金4万円が振り込まれる

 

 つまり適当な商品を介しただけで、4万円のショッピング枠がまるまる4万円の現金に変わるというわけだ。

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス