テクニック
ピンサロの真っ暗闇に目が慣れるまでの時間がもったいない!そんなときはコレをしよう
2015.7.31

瞑想 場末の安ピンサロは、決まってプレイルームが暗い。照明が天井のミラーボールだけなんて店がザラだ。暗がりに目が慣れてくるまでは、女のフェラ顔もおっぱいやマンコもぼんやりで、何だか損してるようでならない。

 

 そんなときの解決策がある。

 

 待合室の段階で、じっと目をつぶるのだ。そして「5番の番号札の方!」とお呼びがかかったときに初めて目を開ける。

 

 するとどうだろう、真っ暗闇のはずのプレイルームが、なんとも明るい空間に映るではないか。おかげで序盤から視界良好、ノリノリでプレイに没頭できる。

(千葉・30才)

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス