テクニック
出張族のみなさま、ビジネスホテルのエロ番組をタダで見たいと思いませんか?
2015.10.10

ビジネスホテルビジネスホテルの有料エロ放送をなんとかタダで見れないものか――。

 

そう考えたことのある出張族は多いと思う。
見るからにチャチな装置だし、ちょこちょこつと細工をほどこせば、案外カンタンなんじゃないかと。
その推理、間違ってはいない。
年間約即日、全国のビジネスホテルを泊まり歩いている私が工口放送タグ見の術を伝授しよう。

 

有料放送の精算方法は、宿によってチェックアウト時に宿泊費と一緒に請求されるパターンと、プリペイドカードを購入するパターンに分けられるが、前者の攻略は超シンプルだ。
テレビ周辺に設置されている自動料金システムは、大抵、テレビとは別電源になっているので、そのままコンセントからプラグを引っこ抜いてしまえばOK。
その瞬間から料金カウントダウンはストップする。

 

続いてプリペイド式の説明に移ろう。
この手のタイプはカードリーダーが有料番組の専用チューナーの役割りも果たしているように思われがちだが、それは間違い。
チューナーはホテルの場所にあり番組は建物全体で受信されている。
したがってアンテナケーブルをテレビに直結さえすればいい(有料番組にスクランブルがかけられているケースは滅多にない)。
フツーはテレビ側(あるいはカードリーダー側)に細工がしてあり、不届きものがアンテナケーブルや端子類を抜けないようになっているのだが、実際のところ、そうでない不用心なホテルもチラホラ見受けられるものだ。

 

プリベイド式の突破方はもうひとつある。
条件は部屋の電源キーポケット方式であることだ。
入り口付近にあるポケットにキーを差し込んだら部屋全体の電源が入るタイプのことである。
まずはいったんテレビカードを実際に購入し、カードリーダーに挿入。度数の表示ランプが点いた直後、ポケットからキーを抜く。電源が完全にオフになったことを確認してから再びキーを差し込めば完了だ。

カードが挿入口からほんの少し飛び出し、そのまま度数が減らなければ成功、カードが完全に排出された場合はまたイチから同様の手順をやり直すこと。
何度か繰り返せば必ず上手くいく。

もちろんコンセントの抜き差しで電源オンオフを行ってもいいのだが、大半のカードリーダーのコンセントは、通常、引き抜けないようになっているものだ。
購入したカードはチェックアウト時に「これ買ったんだけど、結局、使わなかったんです」と言って返却しよう。
快く払い戻しに応じてくれるハズだ。

 

 

【裏モノJAPANオンライン・担当者より】

当記事は、出張の多い会社員さんの体験談を記事化したものです。月刊『裏モノJAPAN2011年3月号』に掲載。

 

 

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス